予約

予約

採用情報

採用情報

column

独立希望者は必見かも??◆~独立日記~第一話~

 

今回はいつもと趣向を変え、mirror ballからFC独立をするある責任者(Wさん)の日記をお届けします☺

 

だいぶリアルな話が多いので、独立希望者は必見かも??

独立したい方もそうでない方も一読の価値ありです✨

 

 

~独立日記~第一話

 

独立日記

6月4日創立日

 

初めに創立するまでの出来事から

 

何もかもが初めての事でわからない事だらけでしたが、まずなぜ独立をしたいのか?を考えた時に今子供が3人いるが、前の会社を辞める前、2人目の子供が産まれる前でこのままの給料では生活ができない。

 

美容業界はこれで良いのかと。それだったら色々なことを志してこの業界に入ってきてる人に夢は与えられない。

なら自分でもっと豊かになれるような美容関係の会社を作ればいいのではないか。

 

同じ思いを一人でも多くさせないような夢のある会社を作れば良いとそう考え元々独立願望はないけど独立をして社会に役立つような、美容業界で役立つよう会社を作ろうと思いました。

 

タカラベルモントの新規事業のセミナーに行ったり初めに何をどうしたらよいかなど全くでしたので。

そこからコツコツお金を貯めてました。

 

それでも生活もあるので200万ほど。

それから中野社長と独立の相談をしている最中での話で100店舗出すという中野社長の目標に圧巻され自分のキャパの狭さを痛感し、視野が広がりました。

そして店長というポジションをさせて頂きさまざまな経験と良い意味でのもし自分の会社なら、自分が社長なら、この店をどうしよか?どう2番手を育てようか?

どのようにスタイリストが長く続けて頂くようにするのか?など経験をさせて頂きました。

そこでタイミングもありFCをさせて頂けるようになってる時にまず、お店を持つ時にどこの出せばよいのかなども考えましたが、まず

 

その地域に自分の店は必要なのか?

その地域に自分の店はスタイリストにとっても必要なのか?

 

こう思ったのも自分自身の考えでもありますが、地域貢献、地域に必要とされる店、会社。

社会に必要とされる会社は継続して流行ると考え、売れない店、流行ってない店、地域貢献のない店、会社というのは、社会や地域に必要とされてないから流行らないし継続できないのではないと考えています。

 

結局周りの人や社会や地域とwin-winではないから。自分の事、自分だけがやりたい事だからかなと。

 

話はもどりそこで京橋を選択。

駅の利用者数

人口

周りの競合店の状況

美容師がまだ集まりやすい地域

 

場所が決まれば物件があるのか。

不動産に行ったり、ネットからみたり、最終的に駅から実際に歩き周りの空いてるであろうビルの名前もメモしまくり、不動産に提出し資料をもらう。

歩くとリアルお客様になれるのも良かった。

 

ビルにも同じ業種が入っているとダメな物件

配管がパンクするからとダメな物件

電気のアンペアが少なすぎてダメな物件

 

など様々な出来事がおこり、尚且つ個人では門前払いの物件など。

 

僕は運良く不動産から22坪(セット面8席)の駅近のめちゃくちゃキレイな物件を紹介してもらいそこに決めましたが、個人では確実に借りれない物件。

 

ミラーボールがあるから、なんとか貸してくれた物件。

 

そんな物件ですが、正直自分だけの力と自分の目標の会社を作ろうと思うと現在今年34歳で何年かかるのだろうかと、たった200万で借り入れできても個人事業で税金もほとんど払ってないので、500万ほど借りれてもそんな駅近では借りれない。

ということは今後何年もかかるだろうなと感じ、FCでミラーボールがいるから借り入れもしやすくスピードはアップできるだろうなと感じています。

 

物件がほぼ決まれば、自分の会社名、店名を考えそこからどんな会社にしていきどんな店にしていくのかの社訓、経営ビジョンを考えそこを元にお店のコンセプト、店舗ビジョンを考えています。

 

それから全くわからない僕に社長、経理の宮城さんからの作成で公証役場、法務局へ。

そこではざっと会社を作るのに20万弱。

責任がより生まれます。

 

また引き続き会社とし考え行動していきます。

~続く~

Popular

過去の記事を読む >