予約

予約

採用情報

採用情報

column

◆自分に似合うのは何色??20代女子向け《顔タイプ別》メイク時のカラーの選び方◆

 

身だしなみとしてもオシャレとしても、女性に必須の【メイク】。

前回は、トレンドのナチュラルなつや肌になれる《ベースメイク法》をご紹介致しました!

(前回記事:http://u0u1.net/O4CL)

 

ベースメイクの後にするのは、アイブロウ・アイメイク・チーク・リップなど、顔の印象を決めるポイントメイク。

新作コスメに惹かれて買ったものの、『なんだかパッとしない…』『これは自分には似合わなかった…』という経験ありませんか?

色の選び方ひとつで、人に与える印象は大きく変わります。

 

そこで今回は、《顔タイプ別》に、メイク時のカラー選び法をご紹介致します★

 

自分に似合うメイクって??まずは《自分の顔タイプ》を知る!

 

*顔タイプを知ることで得られる効果は??

前回記事でご紹介した、美の基準となる《標準フェイスプロポーション》。

こちらは自分の顔と比べることで、例えば「どこにラインを書き足したら良いのか?」「どこにシェーディングを入れて引き締めたら良いのか?」など、形として分かりやすくすることが出来るものでした。

 

そして顔タイプを知ることで、垢抜けた印象になるファッション・メイク方法・髪型が明確になる他、パーソナルカラーも合わせて導き出すことが出来ます。

 

*パーソナルカラーとは??

パーソナルカラーは、産まれ持った色素に合う、自分の肌色や顔立ちをきれいに見せてくれる色★

肌の透明感が増して顔色が明るく見えたり、瞳がきれいに見えたりと嬉しい効果が沢山あります☺

一方でパーソナルカラーから外れた色を使った場合、顔色が悪くなり疲れて見えたり、

しみ・しわが目立ってしまったり。更にはフェイスラインがぼやけてしまい、顔が大きく見えてしまうことも…。

 

自分のパーソナルカラーを知っていて損はありません★

【標準フェイスプロポーション】と【パーソナルカラー】。

この2つを組み合わせることで、より魅力UP出来るメイクが可能です★

 

*診断で自分の顔タイプを知る

人の肌の色は、イエロー系のイエローベース、ピンク系のブルーベースの2種類に分けられ、

メイクの他にも洋服や髪色を決めるときに役立つので、覚えておくと便利です*

 

そこから更に瞳の色や顔立ちなどで4つに分類したのがこちらの診断。

実際に、顔タイプ診断をしてみましょう!

チェックが付いた項目が多かったところが、自分の顔タイプです*

 

スプリングタイプ、オータムタイプがイエローベース肌、サマータイプ、ウィンタータイプがブルーベース肌です。

 

自分の肌がイエロー系なのかピンク系なのか判断が難しい場合には、ゴールドとシルバーの指輪や腕時計などを用意して身に付けてみます。

 

ゴールドを身に付けた方が肌が明るく見える場合にはイエロー系(イエローベース)の肌。

シルバーを身に付けた方が肌が明るく見える場合にはピンク系(ブルーベース)の肌。簡単に診断が可能です☺

 

上記で診断したタイプを元に、メイクに使う色を選んでいきます。

 

20代女子におすすめ◎《顔タイプ別》メイク時のカラーの選び方

例えば、リップやチークの定番色として人気のピンク。

一口に《ピンク》と言っても、実は色の種類はこんなに沢山!

この中から似合う色を探すのは至難の業…

全色試してみるわけにもいかないし、コスメカウンターでも色が沢山ありすぎて悩んでしまいますよね。

 

そこで役立つのがパーソナルカラー!

自分に似合う色の系統をざっくりと知っていれば、後はそれに近い色を試してしっくりくるものを選べばいいのです*

 

《イメージを変えたい!》という時にも、パーソナルカラーの中から選べば失敗の心配がありません☺

 

診断結果ごとに、カラーの選び方をご紹介致します。

 

*スプリングタイプさん向けメイク法

明るく華やかな雰囲気を持っている傾向にあるスプリングタイプ。

スプリングタイプに似合うのは、全体的に黄みがかった明るい印象の色。

《フレッシュ》《キュート》《ポップ》がキーワード*

華やかな印象のスプリングタイプは、肌やリップにツヤ感を意識するのがポイントです♪

そして肌の色が黄みがかったイエローベース肌には、ゴールドラメが相性ピッタリ!

アイシャドウに取り入れるのがおすすめ◎細かい粒子のラメが可愛らしさを引き立てます。

 

一方で青色があまり似合わないと言われているスプリングタイプ。

たまには寒色系カラーでイメチェンもしたい!

そんなときにはピンクとパープルの中間のような、ラベンダーカラーがおすすめです◎

芸能人で言うと、小嶋陽菜さんや佐々木希さんがお手本です*

 

 

*サマータイプさん向けメイク法

優しい顔立ちで、エレガントな印象の傾向にあるサマータイプ。

サマータイプに似合うのは、青みがかったパステルカラー!爽やかで涼しげな色が似合います。

《エレガント》《フェミニン》《爽やか》がキーワード*

優しく柔らかい印象のサマータイプ。メイクに使うアイテムも、青みがかった優しいパステルカラーが似合います。

アイシャドウに優しいラベンダーカラーやローズカラーを使うことで、

ピンク系のお肌をよりきれいに、血色良く見せることが出来ます。

ベージュやブラウンを選びがちですが、カラーメイクもとてもおすすめです*

 

ホワイトやシルバー系の、細かい粒子のパールやラメを使うことでも華やかさ・爽やかさがアップします。

芸能人で言うと、吉岡里帆さんや新垣結衣さんがお手本です*

 

*オータムタイプさん向けメイク法

大人っぽい顔立ちで、暖かみのある雰囲気を持つオータムタイプ。

オータムタイプに似合うのは、黄みがかった暗い色、濃い色。深みのある暖かな色が似合います。

《グラマラス》《ドラマティック》《ゴージャス》がキーワード*

肌タイプがイエローベースのオータムタイプ。ゴールドやブラウンのアイシャドウがとても似合います。

アイシャドウにカラーを使う場合は、カーキなどの深い色が似合います。

オータムタイプならではの似合う色で、クールな印象になれます。

 

オータムタイプの方は、薄付きのリップをしたり、リップ自体を付けなかったりすると一気にすっぴんっぽさが出てしまいます。そのため、リップは落ちにくいもので深みのある色(バーガンディなど)を選ぶのがポイントです。

芸能人で言うと、中村アンさんや北川景子さんがお手本です*

 

*ウィンタータイプさん向けメイク法

大人っぽく、クールで落ち着いた印象を持つウィンタータイプ。黒目がちで目力が強いのも特徴です。

ウィンタータイプに似合うのは、青みがかった鮮やかな鈍色やシャーベットのような淡い色★

《クール》《シャープ》《モダン》がキーワード*

はっきりした顔立ちのウィンタータイプは、グレー系やブルー系のアイシャドウが似合い、かっこいい印象に。

パールよりもラメが似合うウィンタータイプ。シルバーラメを選ぶと華やかさがアップします。

目力の強いウィンタータイプはアイシャドウの色で印象が大きく変わるので、しっかりこだわった方が良いアイテムです*

 

ピンクを取り入れるなら、青みがかったものを。赤を取り入れるなら、ダークなものよりも鮮やかなものを。

血色良く見せてくれるカラーを選ぶのもポイントです。

芸能人で言うと、黒木メイサさんや水原希子さんがお手本です*

 

まとめ

お持ちのコスメの色とパーソナルカラーは近い色でしたでしょうか?

自分の顔立ちや肌色をきれいに見せ、魅力をUPしてくれるパーソナルカラー。

アイシャドウやリップの色は勿論、ラメの色だけで考えても似合う・似合わないが分かれるのには驚きですよね!

 

パーソナルカラーはメイク以外にも、ファッションやヘアカラーにも応用できます。

これからコスメを新調する予定のある方、ヘアカラーをする予定のある方、ぜひご参考にしてみてください☺

 

MIRROR BALLでは全国に美容室やまつエクサロン、ネイルサロンを展開している他、

トータルビューティーの資格を取得したビューティーコーディネータースタッフが多数在籍しております。

https://www.co-mirrorball.com/

ヘアスタイルに合わせ、メイク方法に関してもぜひご相談ください☺

Popular

過去の記事を読む >