予約

予約

採用情報

採用情報

column

◆大宮駅西口 stair 海保店長のお仕事【給与明細(秘)公開】◆

 

良く聞かれる質問のひとつ、

『店長の仕事って、何をやるんですか?』

 

隠している訳ではないのですが、共に行動しないと分からない店長の仕事。
魅力とやり甲斐だけでなく、仕事を通して成長が出来る環境があります。

今回は、mirrorball責任者のひとり、海保店長のお仕事を紹介致します.

 

 

【Day1.サロンワーク】

サロンワークの日は9:30出勤。
9:00からのオープン準備は、早番のスタッフにお任せしてるので安心。
自身のセット面の掃除、身支度、予約CHECKから始まる。

 

1日4〜6名のお客様を担当。

 

stairの客単価は平均10,000円前後。

 

ご満足頂く為に、無理な掛け持ちの予約や時間短縮を行わない事がstairのスタイル。

 

21:00の閉店時にレジ締めを行って帰宅。都合が合えば、スタッフと飲みに行く事も…

 

 

【Day2.関東エリア会議出席】

月一恒例の、関東エリア責任者会議出席。
9店舗の責任者が集結して、お客様にご満足頂くためのサービスを話し合う。
予算、戦略の話合いでは、互いの改善点を指摘しあい、サロンと会社についてとことん話し合う。

 この日は新宿のスタジオで、終日会議を行う。

 

数字を見ながら、手厳しい意見や指摘をもらう事もしばしば…

この指摘が、今後の自分とお店を成長させてくれる。

 

 

 

 

 

 

【Day3.姉妹店Eleanor大宮でのサロンワーク】

先輩店長は、OPENしたばかりのサロンへ出勤して、お店を盛り上げる事も1つの仕事。

海保店長の出勤日は、自然といつもより賑やかなサロンになるとスタッフは言う。

 

Eleanorの会議にも参加して、客観的な意見から改善点などのアドバイス。

 

【Day4.スタイリストミーティング】

stairのスタイリストミーティングでは、前月の振り返りを行い、口コミ・数字・広告の改善点を話し合う。

新しい商材の導入時は、講習と練習をしっかりと行い、ご満足頂けるサービスを築き上げる。

 

 

スタイリストmtg後は喫茶店で反省会を行い
決定事項の確認、今後の行動内容を細かく決める。

 

 

 

以上、stairの海保店長の仕事の一部を紹介しました。

 

 

海保店長は

浦和KRONEの指名No1スタイリストから大宮stair店長へ就任。

店長としての仕事の感想を聞いてみました。

 

「店長という仕事は初めての経験で不安しか無かったです。

自分の未熟さでみんなに迷惑をかけた時期もありました。
辛い時期もあり、辞めたいとも思いました。
しかし、色々な苦難を stairスタッフみんな で乗り越えられたお陰で今では、

”楽しく仕事が出来て、とても成長できる、最高の仕事”です。」

 

 

そんな海保店長のとある月の給与明細をこっそりと紹介します。

 

 サロン責任者、自身の成長の場を求めている方は、是非ご応募ください。

mirrorballでは、そのチャンスを提供致します。

Popular

過去の記事を読む >